• まず、最初にこれだけは伝えておきます。
    太陽光発電を設置して良かったか?悪かったか?
    これについては、胸を張って、「太陽光発電を設置して良かったです!!!」と言えます。
    ただ、設置するための価格が価格だけに、ちょっとしたことで不安になってしまったり、ひっかかりを感じたりしてしまうのです。
    そこをちょっとピックアップしてみただけで、そんなものか〜となんとなく納得しておただけると幸いですv(^^)
    ちなみに状況をわかりやすく説明できたら、と思います。
    実はわたし、中古住宅を購入し、働きながら一人暮らしをしています。かなり迷っての戸建て住宅の購入(もちろん、太陽光発電だって、このときと同じくらい悩んで購入したんですけどね)。
    電気代とかの話しもしたいのですが、子どもを持つご家族さまには、あまり参考にならないかもしれないですけど、良かったら比較しちゃってみたりしてください。
    いろんな疑問とか、気になることを友達とも論議したいところなのですが、それも思うようには言い出せず。
    というのも、女一人のわたしが家を買った、というだけでちょっと憐れんだ目で見られたり、逆に嫉妬されたような発言をされたりしたんですよね。もしかしたら考えすぎかもしれませんが、わが家に集まってくるのは、今のところ同じ独身仲間である女友達と、昔からの男友達が多い。主婦している友達については、内緒話しするときに限り、わが家にくることもあるかな?
    はじめのうちは、正直、一戸建てを購入したことを後悔したりもしましたよ。実際、セキュリティのしっかりしたマンションにしようか、かなり迷ったところでもあるので。でも、人目を気にしたり、自分の夢でもあった自分の家を、世間体で諦めたりするのって、寂し過ぎる気がしたんですよ。両親も最初は呆れていましたが、母親については今では時々わが家に来てくつろぎまくっていますけどね。
    結婚をあきらめたときから、仕事一筋に生きてきたので、頭金を準備していたこともあってローンなんかの問題もなかったんですが、それってちょっと寂しいものだったりするのかな?
    その上、2年たって今度は太陽光発電を設置する、と言い出したものだから、両親は返す言葉もなかったみたいです。
    もし、何か言われたら、冗談で“太陽光発電の営業のお兄さんがイケメンだったから”って言ってやろうと思っていたのに、反対されるどころか、意見や質問もなく、“そう。”というたった二文字で会話が終了してしまったのです。
    それもなんだか寂しいものなんですけどね〜。

京都で太陽光発電の設置に失敗しないためには、業者選びが肝心といえます。最近では、太陽光発電 京都の設置をしてくれる業者も増えてきております。昔ながらの工務店のようなところも、もちろん昔から設置を行っております。最近では、家電量販店などでも太陽光発電の設置をしてくれているのです。とはいえ、家電量販店のスタッフがお宅に出向いて作業をするわけではありません。家電量販店から依頼を受けた下請けの工務店が、実際には設置の工事をしてくれるのです。太陽光発電設置失敗の最大のものといえば、料金に関する問題です。出来るだけ設置費用の安い業者を選ぶことが、失敗しない業者選びの基本です。そのために是非やっておきたいことが、複数の業者から見積りをとることです。複数の業者から見積りをとって、もちろん総額が安いところを出来るだけ選びたいものです。しかしそれだけではありません。費用の内訳が明確になっている業者を選ぶことが大切なのです。そうしないと、あとから追加費用が発生してしまう可能性が高くなります。安いからといって、どこの業者でも大丈夫というわけではありません。自治体の補助金の中には、地元の工務店に依頼をすることが補助金給付の条件になっているところもあります。